JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2019/10/28 event

~明治貴族が描いた未来~に関する小説を公募しています

平成30(2018)年5月に、本市と3市町が合同で申請したストーリーが、日本遺産認定を受けたことから、「まちぶんin那須野が原~明治貴族が描いた未来~」と題し、小説の公募を開始しています。
■内容  小説投稿サービス「エブリスタ」において、日本遺産「明治貴族が描いた未来~那須野が原開拓浪漫譚~」の構成文化財が作品内に登場する小説を募集します。

入賞作品には賞金のほか、地域特産物の提供を予定しています。
また小説公募に伴い、物語作成の参考となる構成文化財の紹介イラストをPRサイトに公開します。

■募集期間 令和元(2019)年10月18日(金)12:00から
令和元(2019)年12月23日(月) 3:59まで

■結果発表 令和2(2020)年3月(予定)

■審査員 
森  詠   (小説家/那須塩原市まちづくり大使)
渡辺 紘文  (映画監督/脚本家大田原市在住)
橋本 佳奈子 (矢板市活性化団体「まちのあかり」所属 矢板市在住)
渡邉 光男 (元県立高等学校校長/現代文担当 那須町在住)
木村 康夫 (那須野が原開拓日本遺産活用推進協議会委員/大田原市歴史民俗資料館館長)
 
■主催 那須野が原開拓日本遺産活用推進協議会

URL:https://estar.jp/official_contests/159414

遺産ページ:明治貴族が描いた未来