JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2020/03/19 event

政宗が育んだ“伊達”な文化 宮城の発掘調査パネル展

宮城県庁1階ロビーで,「宮城の発掘調査パネル展」を開催します。日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」構成文化財の多賀城跡(多賀城市)や仙台城跡(仙台市)をはじめとした県内遺跡の最新の発掘調査成果、令和元年東日本台風(令和元年台風第19号)により被災した文化財のレスキュー活動をパネルで紹介します。
<紹介する遺跡>
縄文時代の大久保貝塚(南三陸町)
古墳時代の入の沢遺跡(栗原市)
飛鳥時代・奈良時代の長町駅東遺跡(仙台市)
奈良時代・平安時代の多賀城跡(多賀城市)
中世の作田山館跡(山元町)
近世の仙台城跡(仙台市)など。

<特集>
本年度実施した復興事業関係の発掘調査のまとめ,令和元年東日本台風(令和元年台風第19号)で被災した丸森町の文化財レスキューの様子の紹介。

<期間>
令和2年3月23日(月曜日)~4月3日(金曜日)※平日のみ9時~17時まで

<場所>
県庁1階ロビー壁面

※発掘調査の様子については,「2019年発掘調査情報」のページでも紹介しています。

URL:https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/bunkazai/paneruten2020.html

URL:https://www.pref.miyagi.jp/site/maizou/2019hakkututyousajouhou.html

遺産ページ:政宗が育んだ"伊達"な文化