JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2017/12/21 other

JAL 新・JAPAN PROJECT

こんにちは、倉敷市日本遺産推進協議会です。
JALが「観光振興と農水産物のブランド化に磨きをかけ、地域と一緒に地域を元気に」をテーマに実施中の「JAL 新・JAPAN PROJECT」。
今回、プロジェクトの地域紹介シリーズで「中国・四国地方」が特集地域に選ばれ、来年1月に、JALの国内線ファーストクラスの夕食(機内食)で、倉敷美観地区の「料理旅館 鶴形」が監修したメニューが提供されることになりました。
岡山県内で初めて地理的表示保護制度(GI保護制度)に登録された連島ごぼうを始めとして、高梁川流域の新鮮な農水産物を使ったメニューは、とてもおいしそうです。夕食茶菓には、倉敷市玉島にある「菓子処 ひらい」の「くらしき あんてまり」も提供され、空の旅がより一層楽しくなりそうですね。
※JALのファーストクラスは羽田空港(東京)と、新千歳(札幌)・伊丹(大阪)・福岡・沖縄の4都市を結ぶ航空便に設定されています。

[問い合わせ先] 日本航空広報部 TEL 03-5460-3105

URL:http://www.jal.co.jp/japan/chiiki/2017/chugokushikoku01/

遺産ページ:一輪の綿花から始まる倉敷物語