JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2018/05/08 other

文豪と画伯を連れに、大正時代の耶馬渓を旅しよう

中津玖珠日本遺産推進協議会では、日本遺産事業として「耶馬溪紀行」改訂版を刊行しました。
これは、文豪「田山花袋」と画家「小杉未醒(放菴)」が大正15年にまさに「やばけい遊覧」の旅をした紀行文で、今回読みやすく各頁に註を掲載しました。

巻頭の小杉未醒の豊富な絵や旅の写真は当時のまま復刻し、巻末には現在の耶馬渓写真や地図、見学できる施設や日本遺産ストーリーを掲載しました。
カラー頁がたくさんで、眺めるだけでも楽しいですよ!
耶馬渓観光のガイドブックとして、耶馬溪土産として、一冊いかがですか?
下記URLをクリックして、本の一部をご覧ください。

全国の書店で注文できます。金額は1500円+税です。

下記に注文書のついたチラシPDFも掲載しましたのでご利用ください。

URL:https://www.city-nakatsu.jp/infodoc/2018050800073/

遺産ページ:やばけい遊覧

「耶馬渓紀行」注文書付きチラシ [PDF 9.8M]