JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2018/05/11 event

木曽馬と歩く 健康ウォーキング

木曽馬は日本古来の在来馬で、最盛期には数千頭もが飼育され、
農家の人々の暮らしを支えてきました。

江戸以前より、木曽馬は各地の武将が競って求める名馬とされ
交通運輸の担い手としても日本文化の発展に貢献してきました。

また、明治以降には山間地農耕馬としての需要が増大し、
飼育頭数は7000頭に達したと言われています。

その後は日本の動向に左右されるように、数を減らし絶滅の一途をたどった木曽馬。

現在、全国でも約200頭以下という希少な木曽馬ですが、
この木曽馬と一緒に木曽路の宿場や中山道、開田高原などを歩く
健康ウォークが開催されます。

木曽の歴史と自然を一度に体験できるこの機会に、参加してみませんか

URL:http://ontakelabo.jp/kisoumaaruku.html

URL:http://www.kisoji-isan.com/

遺産ページ:木曽路はすべて山の中