JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2017/08/09 other

機関庫転車台が46年ぶりに復活!

玖珠町の豊後森機関庫公園で、機関庫転車台が46年ぶりに電動モーターで稼動しました!
豊後森駅は昭和初期に開業し、耶馬渓観光へ向かう旅人の玖珠町側の玄関口となりました。「旧豊後森機関庫」及び「旧豊後森機関庫転車台」は国登録有形文化財で、機関庫は九州で唯一現存する扇形機関庫です。12のレールが転車台を中心に放射状に伸び、SLの方向転換を行っていました。
昭和45年、役目を終えた転車台は、このたび玖珠町の住民グループ「豊後森トレインClub」の活躍で電動モーターでの稼動にこぎつけました。8月5日の「ちびっこなつまつり」では、モーターでゆっくりと回る転車台のお披露目に成功し、ミニSLの運行や機関庫ライトアップを行い盛り上がりました。
今後はイベント等で皆様にお披露目する機会があると思います。ぜひ玖珠町にお越しください!

*下記URLをクリックして、転車台の動きを見てくださいね^^

URL:https://www.facebook.com/bungomorikikankomuseum/videos/pcb.1967066026897535/1967065326897605/?type=3&theater

遺産ページ:やばけい遊覧