JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2018/11/06 media

STARFLYERの機内誌で羅漢寺が紹介されました

福岡県北九州市の北九州空港に拠点をおく、スタイリッシュな黒い機体が特徴の航空会社STARFLYER。
この秋からは台湾との往復便が就航しています。

その機内誌“Mother Comet”の最新号に耶馬渓の羅漢寺が!
「デザインのある光景」のタイトルで掲載された記事とモノクロの写真からは、岩窟の寺院「羅漢寺」の荘厳さと神秘性が伝わってきます。

北九州空港から羅漢寺までは、レンタカーご利用で約1時間。
STARFLYERご搭乗の際は、ぜひ機内誌をご覧いただき、聖地「羅漢寺」にお越しいただけるよう願っています。




URL:https://www.starflyer.jp/int_jp/

遺産ページ:やばけい遊覧