JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2018/12/05 event

旧古河鉱業若松ビルでは12月もさまざまなイベントが開催されています

北九州市若松区にある、日本遺産「関門“ノスタルジック”海峡」の構成文化財、旧古河鉱業若松ビルでは大正ロマン漂う空間の中で、さまざまなイベントが開催されています。
詳細は下記リンクからご覧ください。

そして、2019年1月31日(木)まで『若松イルミネーション』が開催されています。
北九州市若松区の3カ所で手作りのイルミネーションを楽しむことができます。若松南海岸のイルミネーションでは若戸大橋をバックに綺麗なイルミネーションが点灯されます。
「関門“ノスタルジック”海峡」の構成文化財の近くもライトアップされます。
イルミネーションとノスタルジックな建造物巡りに、ぜひ若松に足をお運びください。
約3分100円でクルージング気分が味わえる若戸渡船もご利用ください。

『若松イルミネーション』
開催期間:2018年12月1日(土)~2019年1月31日(木)
点灯時間:17:30~23:00

URL:http://fkw.jpn.org/GEKKAN_YOTEI/2018/2018_12.pdf

遺産ページ:関門“ノスタルジック”海峡

旧古河鉱業若松ビル12月行事予定 [PDF 84K]