JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2019/01/11 media

1月13日、あさ9時からのBS-TBS番組『日本遺産』で「古代人のモニュメント 台地に絵を描く 南国宮崎の古墳景観」が放送されます。是非、ご覧ください。

宮崎県には、古墳が造られた当時に近い状態で残されている「西都原古墳群(西都市)」や田園風景の中に古墳が残る「新田原古墳群(新富町)」、また悠久の時の流れの中で杜と化した「生目古墳群(宮崎市)」や南国の特徴的な横穴墓が残る「蓮ヶ池横穴群(宮崎市)」など多くの古墳が残されています。
古墳時代、それは大規模な土木工事が行われた時期でした。
放送では、古代の人々が残した様々な形の古墳や古墳群を色々な角度から撮影した映像、またそれぞれの古墳群から出土した貴重な遺物、そして古墳や古墳にまつわる神話や伝承と地域の人々との関わりなどが放送されます。

遺産ページ:古代人のモニュメント