JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2019/02/08 event

御食国から奈良へ聖水をおくる「お水送り」

構成文化財となっているお水送りが行われます。
3月2日の夜に若狭小浜の清き淵「鵜の瀬」に注がれる御香水は、10日後に東大寺二月堂若狭井に湧きだしご本尊に御供されます。
これが関西に春を告げる「お水取り」です。
御食国の時代から、豊かな海の幸のみならず、食の根源である水を送り続ける若狭小浜は食の聖地です。

遺産ページ:海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群