JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2017/11/10 event

倉敷アイビースクエア レンガ再生ワークショップ

こんにちは、倉敷市日本遺産推進協議会です。
近代化産業遺産・日本遺産構成文化財の「倉敷アイビースクエア」で、12月1日(金)~3日(日)にレンガ再生ワークショップが開催されます。
倉敷アイビースクエアの改装に伴い、100年以上にわたり倉敷のまちのシンボルとして愛されてきたレンガ壁を再生するもので、とても貴重な機会です。
先人が築き上げた歴史に思いを馳せ、これからのまちのシンボルとなっていくレンガを一緒に再生してみませんか。
※ケレン(付着物を削り取る)作業の後は、そのレンガに参加者の名入れを行います!
※再生されたレンガは、新築の建物の一部に再生利用されます。

[日時] 平成29年12月1日(金)~3日(日) ※いずれの日も午前・午後の2部制
     午前の部 10:00~12:00(9:30開場)
     午後の部 14:00~16:00(13:30開場)
[会場] 倉敷アイビースクエア アイビー学館(倉敷市本町7-2)
[参加費] 無料
[対象] 小学生以上(小学生は保護者同伴)
[定員] 午前の部・午後の部ともに各回40人(先着順)
[申込方法] 11月17日(金)までに、氏名・希望日・希望時間を記載し、FAX(06-6220-0105)かEメール(info@urabesekkei.jp)で申し込んでください。 
[問い合わせ先] 浦辺設計 TEL 06-6220-0102、倉敷アイビースクエア TEL 086-422-0011

遺産ページ:一輪の綿花から始まる倉敷物語

レンガ再生ワークショップ [PDF 2.3M]