JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 政宗が育んだ"伊達"な文化

STORY #019

政宗が育んだ"伊達"な文化

1

1

15

6

「“伊達”な文化」が息づくまち 宮城県多賀城市の観光情報

奈良・平安の時代に、東北地方の政治や軍事の中心として栄えました。いっぽう、古くから都の人びとにも和歌によまれた「歌枕(うたまくら)」と呼ばれる美しい名所が今でも多く残されています。
そんな、歴史と文化が彩る「史都 多賀城」を満喫してみませんか。

「見る・学ぶ・遊ぶ」、「食べる・飲む」、「買う」、「泊まる」など、多賀城の観光情報満載です。

下のURLを開いてください。

宮城県多賀城市中央2丁目7-1 多賀城市観光協会

TEL : 022-364-5901

URL : http://www.tagakan.jp/

特定非営利法人NPOみなと しほがま

私たちのNPOは、塩竈の歴史に興味のあるメンバーが集まり、2004年にスタートしました。塩竈の歴史や文化に関する6つの部会を作り、「海、みなとから塩竈を元気に」を合言葉に活動しています。
毎週土曜・日曜の10:00から12:00まで、希望者に無料でガイドを行っています。鹽竈神社だけでなく、「まち歩き」のご案内も可能です。内容や時間についてはご要望に応じますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

塩竈市北浜一丁目1番1号

TEL : 022-361-0685

URL : https://ja-jp.facebook.com/minatoshiogamaguide/

松島ボランティアガイド

松島観光の定番は遊覧船と瑞巌寺ですが、私たちが担うのは、歌枕の地で、「奥の高野」と呼ばれた霊場「雄島」。そして、仙台圏最古の桃山式建築の「五大堂」。政宗公が豊臣秀吉から拝領して京都伏見から移設した納涼観月の「観瀾亭」。伊達政宗嫡孫・光宗公の菩提寺「円通院」等の歴史的建造物について、<おもてなしの心>でご案内致します。

松島町松島字町内98-1 松島観光協会内

TEL : 022-354-2618

史都多賀城観光ボランティアガイド

特別史跡多賀城附寺跡や重要文化財多賀城碑、歌枕ゆかりの地を中心に多賀城市の文化遺産について、わかりやすくご案内します。予約ガイド(10日前まで要予約)では、ご希望やご都合に合わせてガイドします。また、4月から10月までは多賀城跡(政庁跡)と多賀城碑(壺碑)で定点ガイドを実施しています。

多賀城市中央二丁目7-1(多賀城駅内)

TEL : 022-364-5901

URL : http://tagakan.jp/

多賀城市史跡案内サークル

古代多賀城跡を中心とした歴史の学習や、市内の遺跡などのガイドを通して、史跡来訪者に喜んでもらうと同時に会員相互の研鑽を図り、広く地域社会に寄与することを目的として活動しています。

多賀城市八幡2-14-36

TEL : 090-1937-3147

多賀城史遊館ボランティアの会

私たちボランティアの会は、多賀城市埋蔵文化財調査センター体験館「多賀城史遊館」事業のサポートを主な活動内容とする団体です。
出前授業や各種行事におけるまが玉・縄文カゴなど、古代のものづくり体験学習や、多賀城市の歴史の紹介など、その内容は広範囲に及んでいます。また、ボランティアの会独自の歴史研修会や講座を開催し、多賀城の歴史についての会員の研鑽と来館者への啓発に努めています。

多賀城市中央二丁目25番5号

TEL : 022-368-3127

URL : https://www.city.tagajo.miyagi.jp/maibun/shisetsu/siyuukan_volunteer.html

観光ボランティアガイド「ぐるーぷ・よっこより」

仙台城跡・伊達政宗公の霊廟瑞鳳殿・国宝大崎八幡宮・仙台東照宮・陸奥国分寺薬師堂など、ご依頼により仙台市内の史跡、どこでもご案内します。2時間を一単位としてガイド料1,000円とガイドの交通費1,000円を頂戴します。市内循環バス「るーぷる仙台」を利用してのガイドにも対応しています。

仙台市青葉区一番町2-5-2 一番町中央ビル8階

TEL : 022-266-5650

URL : http://www.sendai-senior.org/

国宝大崎八幡宮ガイドボランティア会

慶長12年(1607年)に伊達政宗により造営された大崎八幡宮を案内しています。国宝に指定されている国内最古の石の間(権現)造りで荘厳華麗な装飾によって彩られた桃山形式の社殿と重要文化財指定の拝殿の役割を担う建物の長床を大改装前後の様子を取り混ぜて案内します。
どんと祭の裸参りやスポーツ必勝祈願や安産祈願、戌亥の守り神などで賑わっている神社です。

仙台市青葉区八幡3-4-11

TEL : 022-221-9565

仙台ボランティア英語ガイド GOZAIN

GOZAINは杜の都・仙台と日本三景の松島を中心に、外国から訪れる方々に英語で案内をしているボランティア団体です。 メンバーは一般市民からなり、外国からのお客様には一日が十分楽しめるよう、スケジュールを調整し、「おもてなしの心」で、案内をしております。 また、国際会議・学会、イベントでのお手伝いや、大震災後は被災地の案内を英語で行っています。

仙台市泉区虹の丘 3-9-2

TEL : 022-375-8127

URL : https://gozain.jimdo.com/

PDF : 日本遺産 “伊達”な文化 GOZAIN紹介パンフレット [PDF 330K]

仙台市博物館ボランティア三の丸会

ボランティア「三の丸会」が見学のお手伝いをします。常設展の資料解説(少人数のお客様へ)。10時~12時と13時~15時に展示室内にボランティアスタッフがおりますので,お気軽にお声がけ下さい。事前の電話予約も受け付けております。また,館庭〈仙台城三の丸跡〉案内(4月~11月のみ)もしております。11:30に館内1階ロビーにお集まりください。(所要時間30分程度。天候によって中止する場合があります。)

仙台市青葉区川内26番地

TEL : 022-225-3074

URL : https://www.city.sendai.jp/museum/

瑞鳳殿ガイドの会

瑞鳳殿は1636年、70歳で生涯を閉じた仙台藩祖伊達政宗公を祀る霊屋です。
本殿、拝殿、御供所、涅槃門からなり、桃山文化の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築として1931年、国宝に指定されましたが、1945年の戦災で焼失し、規模、装飾ともに、焼失以前の瑞鳳殿を範とし、1979年に再建されたものです。私共は、土・日・祝日を中心に、お客様のお出でをお待ち致し 無料で懇切丁寧なガイドに努めております。尚、予約は受けておりません。

( 常駐しておりませんのでお問合せはメールにてお願いいたします。guide@zuihoden.com )

仙台市青葉区霊屋下23-2 公益財団法人瑞鳳殿

TEL : 022-262-6250

大崎八幡宮の松焚祭(どんと祭) <仙台市>

開催:毎年 1月14日
仙台市指定 無形民俗文化財

 江戸時代の仙台城下では、毎年1月14日の日没から翌日の未明にかけての小正月に、正月の松飾りやしめ縄、紙札などを大崎八幡宮で焼く「松焚祭」が行われていました。この行事の特色の一つである裸参りは、嘉永3(1850)年頃の成立とみられる『仙台年中行事絵巻』に杜氏による裸参りの様子が描かれており、すでにこの頃には行われていたことが知られます。「どんと祭」の呼び名が使われ始めるのは明治40(1907)年頃とみられ、大正時代になって広く定着して行きました。