JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み

STORY #023

北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み
─佐倉・成田・佐原・銚子:百万都市江戸を支えた江戸近郊の四つの代表的町並み群─

3

10

21

1

ひよどり坂

武家屋敷通りに隣接した古径(こみち)で、江戸時代からほとんど変わらない美しい竹林に囲まれています。緩やかに曲がる坂道には、四ツ目垣、御簾垣、鉄砲垣などが効率的に配され、今にも侍が出てきそうな雰囲気です。日本遺産・佐倉城下町侍体験ツアー「サムライ散歩」や城下町を着物で散策する佐倉城下町「きもの散歩」などの体験イベントも開催されています。

佐倉市宮小路町60番地付近

TEL : 043-484-6146

URL : http://www.city.sakura.lg.jp/0000009000.html

佐倉ふるさと広場

「佐倉市民のふるさとの広場」になるよう名付けられた広場は、毎年4月の「佐倉チューリップフェスタ」、7月の「風車のひまわりガーデン」、10月の「佐倉コスモスフェスタ」など、四季折々の花が楽しめる場所です。広場内には、シンボルである本格的オランダ風車「リーフデ」が風の力で雄大に回っています(風で回るオランダ風車は、日本に3ヶ所だけです)。トイレや休憩所、売店を備えたオランダ様式の管理棟「佐蘭花(さらんか)」では、レンタサイクルや観光船の案内もしています。
特に、4月のチューリップフェスタは東日本最大級の規模を誇り、目の前に圧巻の景色が広がります。

佐倉市臼井田2714

TEL : 043-486-6000

URL : http://www.city.sakura.lg.jp/0000000674.html

旧堀田邸・さくら庭園

「旧堀田邸」は、最後の佐倉藩主であった堀田正倫(ほったまさとも)が、明治23年(1890)に旧領である佐倉に設けた邸宅・庭園で、現在、玄関棟・座敷棟・居間棟1階・湯殿および庭園を一般公開しております。邸宅部分の玄関棟・座敷棟・居間棟・書斎棟・湯殿および土蔵、門番所の7棟が、「旧堀田家住宅」として平成18年7月5日に国の重要文化財(建造物)に指定されており、庭園を含む一帯は、「旧堀田正倫庭園」として、平成27年3月10日に国の名勝に指定されました。

佐倉市鏑木町274番地

TEL : 043-483-2390

URL : http://www.city.sakura.lg.jp/0000000627.html

佐倉武家屋敷

城下町佐倉の面影をいまに残す土塁と生垣の通りに面して、「旧河原家住宅」(千葉県指定文化財)、「旧但馬家住宅」(佐倉市指定文化財)、「旧武居家住宅」の3棟の武家屋敷が現在公開されています。3棟とも江戸時代後期の建築で、佐倉藩士が暮らしていたものです。旧河原家住宅・旧但馬家住宅は、建物内の見学が可能で、展示された調度品に佐倉の武士の生活様式を垣間見ることができます。

佐倉市宮小路町57番地

TEL : 043-486-2947

URL : http://www.city.sakura.lg.jp/0000000617.html

佐倉城址公園

佐倉城址公園は、佐倉城跡の中に設置されている公園です。公園内には天守閣跡、空堀など城の遺構が多数残され、天守閣跡脇の樹齢約400年の「夫婦モッコク」(千葉県指定天然記念物)をはじめ、シイ、カシ、モミジなどの大木がいたる所にある、緑多き歴史公園です。天守閣跡や巨大な馬出し空堀、水堀に守られた南出丸や西出丸は必見です。 千葉県内で唯一「日本100名城」に選定されている佐倉城址では、江戸時代から名桜と呼ばれる13品種をはじめ、約50品種・1,000本以上の桜が咲き誇ります。他にも菖蒲や紅葉などの季節に応じた花々を見ることができますので、ぜひ一度お越しください。

佐倉市城内町官有無番地

TEL : 043-484-0679

URL : https://www.city.sakura.lg.jp/0000000987.html

印旛沼周辺のサイクリング

佐倉市・印西市にまたがる西印旛沼では沼沿いにサイクリングロードが整備されています。自然豊かな印旛沼周辺をのんびりとサイクリングをしてみませんか?
佐倉市観光協会では印旛沼のほとりにある「佐倉ふるさと広場」他3か所にてレンタサイクルを実施しています。電動自転車も用意していますので、体力に自信のない方でもOKです!

佐倉市栄町8-7(佐倉市観光協会事務所)

TEL : 043-486-6000

URL : https://www.sakurashi-kankou.or.jp/bicycle/

印旛沼の観光船

印旛沼観光船で春夏秋冬、四季折々の趣が感じられる印旛沼を巡ってみませんか。貸切船では西印旛沼から7つの橋の下をくぐりながら捷水路を抜け甚兵衛大橋や北印旛沼が開ける場所まで進む『甚兵衛コース』がおすすめです。
カワウ、サギなどを始め、いろいろな種類の鳥が年間を通して見られ、ヨシ、マコモ、ヒメガマなどの植生群も観察できます。豊かな自然を満喫してください。

佐倉市栄町8-7(佐倉市観光協会事務所)

TEL : 043-486-6000

URL : https://www.sakurashi-kankou.or.jp/boat/

佐倉順天堂記念館

佐倉順天堂は藩主堀田正睦の招きを受けた蘭医佐藤泰然が天保14年(1843)に開いた蘭医学の塾兼診療所です。西洋医学による治療と同時に医学教育が行われ、佐藤尚中(たかなか)をはじめ明治医学界をリードする人々を輩出しました。
現在、安政5年(1858)に建てられた建物の一部が残り、「旧佐倉順天堂」として千葉県の史跡に指定されています。記念館では、当時の順天堂で用いられていた医学書や医療器具などを展示しています。

佐倉市本町81番地

TEL : 043-485-5017

URL : http://www.city.sakura.lg.jp/0000001196.html

DIC川村記念美術館

17世紀のレンブラントから、モネ、ルノワールらの印象派を経て、ピカソ、シャガールに至る西洋近代美術、そして20世紀後半のアメリカ美術などの名品を幅広く展示しています。 毎回注目を集める企画展や現代美術のコレクションの充実ぶりにも定評があります。 広い敷地内も美しく、散策路では四季の花々を間近に観察できます。

佐倉市坂戸631

TEL : 050-5541-8600

URL : https://kawamura-museum.dic.co.jp/

塚本美術館

塚本美術館は、国内有数の収蔵数を誇る日本刀専門のユニークな美術館です。
佐倉出身の実業家、故塚本素山氏のコレクションをもとに設立されました。刀身400点、鞘250点の所蔵品の中から、3ヶ月ごとに約20点ずつを展示しています。

佐倉市裏新町1-4

TEL : 043-486-7097

URL : http://www.tsukamoto-sogyo.co.jp/news/view/262/%E5%A1%9A%E6%9C%AC%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

麻賀多神社

旧佐倉藩の総鎮守で、古くから「まかたさま」とこの地方の人々に親しまれ、崇敬されてきたお社です。
御祭神「稚産霊命」様は、万事を結び育てる御神徳があり、健児育成・心願成就を祈る方々の姿が見られます。境内には樹齢800年以上の大銀杏をはじめ古木・大樹に囲まれた境内は、憩いの場となっております。

千葉県佐倉市鏑木町933番地1(佐倉城趾公園入口)

TEL : 043-484-0392

URL : http://www.makata.jp/

水郷佐原山車会館

ユネスコ無形文化遺産登録の「佐原の山車行事」を紹介する。常時2台の山車が展示されており、迫力ある映像で雰囲気を伝える

香取市佐原イ3368

TEL : 0478-52-4104

URL : http://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/matsuri/dashikaikan/