JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴

STORY #035

鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴
~日本近代化の躍動を体感できるまち~

3

9

10

6

呉産カキ

呉市は日本有数の牡蠣の名産地として知られています。
生産者は潮目や天候、水温に合わせて育てるなど、品質にこだわった牡蠣を生産しています。
冬は各地でかき祭が開催され、市内の多くのお店でも美味しい牡蠣料理が味わえます。
大粒で濃厚な呉産の牡蠣を是非ご賞味ください。

お宝トマト

樹上完熟による濃い味わいと深い赤みが特徴のブランドトマトです。
フルーツトマトに比べると皮も柔らかくしっかりと水分を含んでいます。
おいしさと安全のため徹底した水管理と有機肥料主体で化学肥料に過度に頼らない栽培を行っています。
倉橋島は広島県南端にあり温暖な気候で、出荷の時期は冬から春にかけて呉市内のスーパーや全国にも流通しています。
旅のお土産に呉市内のスーパーでお買い求めいただくのも良いかも。

大長レモン

呉市の大崎下島・豊町では、石積みの段々畑が情緒豊かな風景を作り出し、おいしい「大長レモン」がたくさん実っています。
温暖な瀬戸内海式気候で太陽をいっぱい浴びて育ったレモンは、香り高く、とてもすがすがしい味です。
マイルドな酸味と新鮮な香り、たっぷりの果汁を味わってください。
「大長レモン」は、御手洗地区の物産館等、呉市内各所で販売されています。

ヨコスカネイビーバーガー

米軍基地公開などの際に親しまれている、海軍の伝統的なハンバーガーのレシピが、2008年11月19日に米海軍横須賀基地から横須賀市へ提供されました。
これは、日本海軍の調理法を用いた「よこすか海軍カレー」が10年を迎えるにあたり、海上自衛隊とともに長く横須賀にある米海軍基地が、本市との友好の象徴として、地元の活性化を共同で推進するために提供されたものです。
横須賀市では、このレシピを基にしたハンバーガーを「ヨコスカ ネイビー バーガー」と名づけた新しいグルメブランドとして展開し、横須賀を訪れた方にいつでも本場のハンバーガーを味わっていただけるよう、現在、基地周辺の17店舗で販売しています。

ヨコスカチェリーチーズケーキ

約2万人のアメリカ人が暮らす米海軍横須賀基地が、アメリカで人気のスイーツ、日本に贈る本物のニューヨークスタイルチーズケーキをプロデュースし、2009年の11月18日にレシピ提供されました。
日本の一般的なニューヨークチーズケーキとは比較にならないほどチーズをふんだんに使い、濃厚でクリーミーな味わいとグラハムクラッカーの香ばしいクラストが特徴です。
また、日米の友好により誕生したこのチーズケーキには、日本の象徴「桜=Cherry」がトッピングされ「Cherry Cheese Cake」となりました。大好評の「ヨコスカネイビーバーガー」に続き、新たなグルメブランドの誕生です。

よこすか海軍カレー

明治41年に発行された「海軍割烹術参考書」には日本海軍で提供されていた軍隊食のレシピが記されており、カレーライスの作り方についても記載があります。
当時のレシピをもとに現代に復元したカレーが「よこすか海軍カレー」なのです。現在提供店舗は約45店舗あり、基本のレシピに各店のアレンジを加えたカレーが提供されています。
海軍カレーは栄養バランスを考慮し、サラダと牛乳を必ず添えることが提供のルールとなっています。