JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴

STORY #035

鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴
~日本近代化の躍動を体感できるまち~

0

0

4

0

東京湾要塞跡 猿島砲台跡

東京湾に浮かぶ唯一の自然島「猿島」に造られた砲台跡。
明治14(1881)年に着工した、れんが造りの貴重な歴史遺産で、弾薬庫、兵舎など数々の遺構が残っています。

神奈川県横須賀市猿島1

TEL : 046-822-9561

URL : https://www.cocoyoko.net/spot/sarushima.html

旧呉鎮守府司令長官官舎

明治38(1905)年に再建された二代目官舎。横須賀鎮守府司令長官官舎と同じく櫻井小太郎の設計による和洋折衷様式の瀟洒な建物です。
和館部は呉鎮守府司令長官官舎と家族の住居として使用され、来客用の洋館部の内壁には希少な金唐紙が絢爛豪華に用いられていました。

広島県呉市幸町4-6(入船山記念館内)

TEL : 0823-21-1037

URL : http://irifuneyama.com/

旧佐世保鎮守府凱旋記念館(佐世保市民文化ホール)

第一次世界大戦の凱旋記念館として大正12(1923)年に建てられた建造物。
外壁にはれんが、内部列柱には鉄筋コンクリートが用いられた古典主義的デザインの外観が特徴です。
旧海軍の催事が催され、戦後には米軍のダンスホールや映画館として利用されていました。

長崎県佐世保市平瀬町2

TEL : 0956-25-8192

URL : https://www.city.sasebo.lg.jp/kankou/kankou/nihonisan/chinjufu_10201.html

舞鶴赤れんがパーク

明治35(1902)年から大正7(1918)年にかけて建造された海軍の赤れんが造りの倉庫。
魚形水雷庫として造られた「赤れんが1号棟」(赤れんが博物館)は日本最古級の鉄骨れんが建造物です。
大正7(1918)年に第三水雷庫として建設された「赤れんが5号棟」は舞鶴鎮守府最大の倉庫で、蒸気機関車が直接貨物列車を引いて入ることができました。
現在は12棟のうち5棟の赤れんが倉庫が整備され、「舞鶴赤れんがパーク」として観光エリアになっています。

京都府舞鶴市北吸1039-2

TEL : 0773-66-1096

URL : http://akarenga-park.com/