JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2019/06/28 event

【6月22日~8月4日】日本の聖地 出羽三山 『ミラクル!祈りの眼差し 稲田美織写真展』

世界の聖地を訪ねることをライフワークとしている 『写真家 稲田美織』が
日本の聖地 出羽三山で、奇跡とも思しき光景に遭遇しました。

爾来10年、通い、交わり、撮り続けた、稲田美織のひとつの結実。
この写真展にて、約50点の作品を発表します。

日本古来の山岳信仰ともつながる出羽三山の「生まれかわりの旅」。
稲田の比類無き感性で捉えた自然、その崇高なまでの美しさ。
信じがたいほど深く、色濃い世界が広がります。

◆日時・内容
【6月22日(土)~8月4日(日)9時~17時】
  『ミラクル!祈りの眼差し 稲田美織 出羽三山写真展』
【7月20日(土)14時~】      
  記念講演会『出羽三山 生まれ変わりの旅』 
  展示作品以外のスライドショーを含めた講演会(約1時間半)
   ※記念講演のみ致道博物館あて、電話でお申込み下さい。
◆料金
  入館料(一般800円、高大生400円、小中学生300円)
 
◆開催場所・記念講演会お申込み・お問合せ先(9時~17時)
  致道博物館 山形県鶴岡市家中新町10-18
        0235-22-1199
※詳しくは開催場所の致道博物館HPをご覧下さい。

日本遺産のストーリー概要
 山形県にある現在の山「羽黒山」、過去の山「月山」、未来の山「湯殿山」の三山を
巡ることは、死と再生を辿る「生まれかわりの旅」といわれてきました。
 この自然と信仰が息づく出羽三山で、生まれ変わった新たな自分と出逢いませんか。
こちらの情報は遺産ページをご覧下さい。

URL:https://www.chido.jp/

遺産ページ:自然と信仰が息づく『生まれかわりの旅』

『ミラクル!祈りの眼差し 稲田美織 出羽三山写真展』 [PDF 2.1M]