JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 『珠玉と歩む物語』小松

STORY #027

『珠玉と歩む物語』小松
~時の流れの中で磨き上げた石の文化~

4

4

7

1

小松うどん

江戸時代から300年以上の時と歴史を重ね、俳聖 松尾芭蕉も食し称賛したとされています。また、石川県で大衆的なうどん屋が最初に開店したのが小松だったという歴史もあります。
霊峰白山の伏流水が細く程良いコシのある麺と、透明感のあるだしをつくり、“麺とだし”が互いに引き立て合いながら、あうんの呼吸でその美味しさを醸し出しています。