JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2021/02/25 event

パネル展示「渋沢栄一と水戸の人々」の開催について

大河ドラマ「青天を衝け」放映にあわせ、日本遺産の構成文化財でもある、旧彰考館跡に位置する水戸城跡二の丸展示館にて、パネル展示「渋沢栄一と水戸の人々」を開催します。
近代日本で実業家として活躍した渋沢栄一は、藤田東湖をはじめとする水戸の学者・学問に強い影響を受け、東湖の子どもである藤田小四郎などとも面識があり、幕末には徳川慶喜や徳川昭武に仕えました。
本展示では、渋沢栄一の生涯とともに、彼に大きな影響を与えた水戸と水戸の人々についてわかりやすく紹介しています。是非、お越しください。

◯期日及び時間
 令和3年2月8日(月)~12月26日(日)午前9:00~午後4時30分
 ※臨時休館の場合あり。

◯場所:水戸城跡二の丸展示館(水戸市三の丸2-9-22)

◯入館料:無料

◯駐車場
 ・専用駐車場はございませんので,近隣の有料駐車場をご利用ください。なお,梅まつり期間中(令和3
 年3月21日まで)は弘道館左正面にある,東側用地駐車場が無料でご利用いただけます。

◯ご来館にあたってのお願い
 ・ご来館の際は,お手数ですが手指の消毒及びマスクの着用をお願いします。
 ・感染予防のため,ソーシャルディスタンスを保っていただくようお願いします。 
 ・来館状況を把握するため,ご芳名簿への記入をお願いします。
 ・「新型コロナウイルス感染症」に関する最新情報は水戸市ホームページをご確認ください。

遺産ページ:近世日本の教育遺産群

パネル展示「渋沢栄一と水戸の人々」チラシ [PDF 3.3M]