JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2021/09/03 other

竹内街道沿道の旬のフルーツや野菜の情報(羽曳野市駒ヶ谷)

竹内街道沿いの駒ヶ谷地区の魅力をご紹介!
大阪府は全国第8位(デラウエアは第3位)のぶどうの産地で、羽曳野市は府内有数の産地。その中でも最大の規模を誇るのが「駒ヶ谷地区」です。
羽曳野市駒ヶ谷地区には、なんと甲子園20個分(80ha)のぶどう園があり、デラウエアやシャインマスカットを中心に、とても多くの品種のぶどうが栽培されていて、地区内のぶどうの直売所では、9月中旬ごろまで新鮮で甘いぶどうを購入していただけます。
日本最古の国道「竹内街道」の歴史ある風情と「駒ヶ谷地区」のおいしいぶどうはいかがでしょうか?
緊急事態宣言が解除されたら、ぜひ街道歩きと「駒ヶ谷地区」に広がるぶどう畑の雰囲気を味わいにお越しください。新型コロナウイルス感染症対策は万全に。

URL:http://www.saikonokandou.com/2021/09/2873/

遺産ページ:1400年に渡る悠久の歴史を伝える「最古の国道」