JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2021/10/12 event

「つながりのWAをひろげよう 広川町障害者芸術・文化展」と「ゆかりの地から歴史・文化を紐解く 広川町の文化・歴史を探る」の開催について

広川町では今年、和歌山県で開催する「紀の国わかやま文化祭2021(開催期間:令和3年10月30日(土)~11月21日(日))」の一環として、11月6日(土)、7日(日)の広川町ふるさとまつりに併せて、「つながりのWAをひろげよう 広川町障害者芸術・文化展」、「ゆかりの地から歴史・文化を紐解く 広川町の文化・歴史を探る」の2つの文化展を開催します。
 「広川町障害者芸術・文化展」では、障がいのある人たちの社会参加への一歩となる機会として、障がいのある人たちの作品を展示し、「広川町の文化・歴史を探る」では広川町とゆかりのある銚子や新上五島町との歴史や文化の関わりなどを「銚子はね太鼓」や絵本「広川町・奈良尾物語」などから紐解いていきます。
 また、開催期間中、広川町へお越しいただく方々を歓迎するため、和歌山県のゆるキャラ「きいちゃん」のさまざまなポーズを、折り鶴で表現するモザイクアートパネルを展示します。この企画は、『折り鶴プロジェクト』として、広小学校、南広小学校、にこにこサロンえがお、広川町社会福祉協議会のみなさんがそれぞれ作成したモザイクアートパネルを展示するものです。昨年の6年生(現中学1年生)が折り鶴を折って、現6年生がその折り鶴を貼り付けている小中学生の合作になっている箇所もありますので、是非みなさんお越しいただきご鑑賞ください。

開催概要は以下のとおりです。
開催日時:令和3年11月6日(土) 13:00~21:00
     令和3年11月7日(日)  9:00~15:00
開催会場:広川町民体育館
開催内容:「つながりのWAをひろげよう 広川町障害者芸術・文化展」
「ゆかりの地から歴史・文化を紐解く 広川町の文化・歴史を探る」
・千葉県銚子市のはね太鼓
・絵本「広川町・奈良尾物語」読み聞かせ
※いずれも新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、モニターにて随時放送となります。
※Web動画の配信期間は11月5日(金)18:00~12日(金)18:00です。

URL:https://2021.hirogawa-event.com/

遺産ページ:「百世の安堵」

広川町の文化・歴史を探るチラシ [PDF 1.8M]