JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2021/11/24 event

新上五島町有川港多目的ターミナルで「国境の島 壱岐・対馬・五島~古代からの架け橋~ 日本遺産登録6周年記念」を開催中

令和3年9月30日(木)~11月30日(火)まで、新上五島町の有川港多目的ターミナル内ギャラリーにて、「国境の島 壱岐・対馬・五島~古代からの架け橋~ 日本遺産登録6周年記念」と題して、日本遺産「国境の島」の特別展を開催しています。「日本遺産とは?」「伝教大師最澄ゆかりの山王山」をテーマに、日本遺産「国境の島」の解説や新上五島町内に存する構成文化財の紹介をしています。
 特に新上五島町では、伝教大師最澄が開いたといわれる山王山が、2019年、開山1200年を迎えたことを機に、天台宗関係者の方々をお招きした行事の様子などを紹介しています。
 観光客や町民の皆様に日本遺産を知っていただき、構成文化財を訪れて、大陸との交流のストーリーをぜひ体感していただきたいと思います。

遺産ページ:国境の島 壱岐・対馬・五島