JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2017/09/04 event

鱧(はも)のお刺身の味、知っていますか?

海辺の城下町「中津」は新鮮な海産物に恵まれた、お刺身のとってもおいしい町です。
中でも「鱧(はも)」は中津を代表する魚。
肉は「からあげ」魚は「鱧」が大好きな中津っ子は「鱧の骨切りの技術は中津から京都へ伝わった」と自負しています。
古来、はるばる中津を訪れた旅人は、鱧をはじめとした豊前海の魚に舌鼓を打ち、翌朝、渓谷の「耶馬渓(やばけい)」遊覧の旅に出かけたことから、「中津はも料理」は日本遺産の構成文化財にもなっています。

鱧料理自慢のお店がいたるところにある中津。
「鱧の湯引き」に「鱧なべ」「鱧の天ぷら」、ふっくら肉厚な「鱧カツ丼」や「鱧カツカレー」・・・

でもまず体験してほしいのは、
豊かな漁場である豊前海に面した町だからこそ味わえる「生の鱧」!!

新鮮な「鱧の刺身」「鱧の寿司」の味・・知らないなんてもったいない!
ワサビに醤油もいいけれど、鱧の真っ白な身をそのままに、塩をまぶしてカボスをジュッとしぼっただけで、上品なとろける甘さが口いっぱいに広がります。
さっとお湯にくぐらせた、ちょっとレアな「鱧のしゃぶしゃぶ」も人気です。

中津耶馬渓観光協会では、9月1日から10月31日まで、「鱧(はも)」が主役のスタンプラリー「はもフェアー」を開催中。
美容にいい鱧を食べて、中津の特産品と「美肌」をゲットしてください♪

多彩な鱧料理がよりどりみどり!
「はもフェアー」の詳細は、下記URLをクリック↓

URL:https://www.nakatsuyaba.com/docs/2017082900010/

遺産ページ:やばけい遊覧