JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2019/01/23 event

宮城に息づく民俗芸能・伝統工芸の開催

長い間、宮城の地に息づいてきた民俗芸能と伝統文化。
これは、グローバル化や大量消費の時代を経て、ますます魅力的なものになっています。
便利だけど、どこか物足りない。
そんな毎日のくらしに彩りを与えるヒントに出会えるかもしれません。

開催日時 平成31年1月27日(日曜日)

*民俗芸能上演(会議棟 大ホール) 午後12時40分 開場
13:00~ 【日本遺産 構成文化財】大崎八幡宮の能神楽        
13:30~ 【日本遺産 構成文化財】大沢の田植踊
15:00~ 【日本遺産 構成文化財】福岡の鹿踊・剣舞
15:30~ 【日本遺産 構成文化財】秋保(湯元)の田植踊
 
*伝統工芸実演・体験(展示棟 会議室1・2) 午前10時 開場
      【日本遺産 構成文化財】仙台御筆
      【日本遺産 構成文化財】仙台箪笥 
      【国指定 伝統的工芸品】雄勝硯
      【国指定 伝統的工芸品】宮城伝統こけし

会  場 仙台国際センター(仙台市青葉区青葉山無番地)
     お越しの際は、仙台市営地下鉄(東西線)が便利です。

URL:http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/bunkazai/ikiduku-geinou-kougei.html

遺産ページ:政宗が育んだ"伊達"な文化

宮城に息づく民俗芸能・伝統工芸 チラシ [PDF 1.4M]