JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 灯(あか)り舞う半島 能登

STORY #004

灯(あか)り舞う半島 能登
~熱狂のキリコ祭り~

9

7

14

6

ボラ待ちやぐら

漁業用のやぐら。やぐらの上で終日、ボラ(魚の一種)の群を見張り、網をたぐるという原始的な漁法、現在この漁法を行う者はいなくなりましたが、穴水町のシンボル的な存在で波静かな穴水の海にモニュメントが立っています。

穴水町中居地内

能登ワイン

能登の風土を活かし、広大な畑で栽培、収穫、醸造を行う能登ワイン。本格醸造ワイン工場の見学と試飲ができる。

穴水町旭ヶ丘り5番1

TEL : 0768-58-1577

URL : http://notowine.com/

明泉寺

白雉3年(西暦652年)に創始された、穴水町字明千寺にある真言宗の古刹。境内の石造五重塔は、国指定重要文化財。また、境内には、弘法大師がこの地で修行したときに、空から降ってきて夜を照らしたと言われる明星石がある。

穴水町明千寺ル-18-1

TEL : 0768-52-3790

URL : http://www.town.anamizu.ishikawa.jp

のとじま水族館

能登半島近海に回遊してくる魚を中心に約500種4万点の生き物を飼育している。イルカやアシカのショーがある。ジンベイザメは圧巻。

七尾市能登島曲町15-40

TEL : 0767-84-1271

URL : http://www.notoaqua.jp/

能登食祭市場

1階には銘産・工芸館があり各種おみやげを取り揃えている。また、新鮮な海の幸が並ぶ、生鮮市場もあり、浜焼きコーナーで焼いて食べることもできる。

七尾市府中町員外13-1

TEL : 0767-52-7071

URL : http://www.shokusai.co.jp/

山の寺寺院群

約400年前に前田利家が能登の國の領主として居城を築いた折、各宗派寺院29ケ寺を配置したのが始まり。

七尾市小島町

のれんくぐり体験

白無垢または打掛を着て、仏間に掛けられた本式の花嫁のれんくぐりを体験することが出来る。男性には紋付袴も用意してある。

七尾市馬出町ツ部49

TEL : 0767-53-8743

URL : http://hanayomenorenkan.jp/

禄剛埼灯台

明治16年に造られた白亜の灯台。今もなお現役として活躍しています。平成29年6月には恋する灯台にも認定されました。

狼煙町

椿展望台

外浦を代表する光景の一つ。

折戸町

垂水の滝

冬は吹き上げられて凍結する「逆さ滝」が見られ、外浦の海岸では冬の風物詩「波の花」を見ることができます。

真浦町

總持寺祖院

道元禅師が日本に伝え、瑩山禅師が全国に広めその礎を築いた曹洞宗。その曹洞宗の大本山の祖院として古くからの歴史があります。

輪島市門前町門前1-18甲

TEL : 0768-42-0005

URL : http://www.wannet.jp/noto-soin/

輪島塗会館

輪島市内約60の漆器専門店が共同出店する漆器の展示販売所で輪島塗を購入でき、輪島塗の歴史や文化を学べます。

輪島市河井町24-55

TEL : 0768-22-2155

URL : http://www.wajimanuri.or.jp/fkaikan.htm