JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 相良700年が生んだ保守と進取の文化

STORY #018

相良700年が生んだ保守と進取の文化
~日本でもっとも豊かな隠れ里―人吉球磨~

3

4

6

5

城泉寺阿弥陀堂

在地豪族久米氏が建立したといわれるが、その後も相良氏や民衆の厚い保護・信仰を受けて、堂舎と本尊、石塔群が中世の景観を今に伝える。

湯前町

TEL : 0966-43-4111

URL : http://www.yunomae.com/

青蓮寺阿弥陀堂

鎌倉時代以降の多良木相良氏代々の菩提寺で、民衆の信仰を集めた。郡内に残る中世的な景観の代表的な場所の一つ。

多良木町

TEL : 0966-42-1267

人吉城跡

相良氏代々の居城。山城の一角を石造りの城へと改変し、球磨川とその支流胸川とを天然の堀とする珍しい「川の城」。

人吉市

TEL : 0966-22-2111

URL : http://www.city.hitoyoshi.lg.jp/

くま川下り

人吉藩時代には交通や物資輸送に活用されていた球磨川。その名残を感じながら日本遺産人吉球磨の魅力を体感できる。冬にはこたつ船が登場する。

人吉球磨

くま川鉄道

日本遺産人吉球磨の地を走るロー活鉄道。美しい田園地帯をゆっくり走るおもてなし観光列車の車窓より四季折々の風景を堪能できる。

人吉球磨

球泉洞

九州最大の鍾乳洞。前兆5,000mのうち約600mを一般コースとして開放。石柱や石筍などに覆われた神秘的な世界が広がっている。さらに奥深く進む探検コースもある。

球磨村