JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > カムイと共に生きる上川アイヌ

STORY #055

カムイと共に生きる上川アイヌ
〜大雪山のふところに伝承される神々の世界〜

1

0

3

0

STORY

美しく厳しい大雪山のふところに、
カムイ~神~を見出し共に生きた“上川アイヌ”。
彼らは激流迸る奇岩の渓谷に魔神と英雄神の戦いの伝説を残し、
神々への祈りの場として崇めた上川アイヌの聖地には、
クマ笹で葺かれた家などによりコタンを形成し祈りを捧げ続ける。
上川アイヌは「川は山へ溯る生き物」と考え、
最上流の大雪山を最も神々の国に近く、
自然の恵みをもたらす、カムイミンタラ~神々の遊ぶ庭~として崇拝してきた。
神々と共に生き、伝承してきた上川アイヌの文化は、この大地に今も息づいている。

詳細 [PDF 2.7M]

構成文化財一覧

LOCATION

北海道(上川町, 旭川市, 富良野市, 愛別町, 上士幌町, 上富良野町, 鹿追町, 士幌町, 新得町, 当麻町, 東川町, 比布町)

ACCESS

後日掲載予定

CONTACT

  • 上川町役場企画総務課企画グループ
  • TEL:01658-2-4063

STORY

カムイと共に生きる上川アイヌ

close
閉じる