JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2018/01/26 event

倉敷民藝館 開館70周年記念企画展「吉祥文あれこれ」開催中!

こんにちは、倉敷市日本遺産推進協議会です。
日本遺産構成文化財の「倉敷民藝館」は、東京の日本民藝館についで2番目に開館したという歴史を持っています。
建物は江戸時代末期の米倉を改装したもので、倉敷における古民家利用の第一号であり、伝統的建造物保存のきっかけとなりました。
平成30年11月15日に開館70周年を迎えることを記念し、おめでたい意味を持つ吉祥文を主軸とした企画展「吉祥文あれこれ」が開催されています。
古来より暮らしの中で親しまれてきた鶴亀や松竹梅の文様があしらわれた染織品や陶磁器をはじめ、型染の型紙や地元倉敷市の花むしろ、 韓国・李氏朝鮮時代の民画や中国の染織品や菓子型などが鑑賞できます。ぜひご覧ください!

[会期]
 開催中~平成30年6月3日(日) 9:00~16:15(入館締切16:00)
  ※3月以降は、9:00~17:00(入館締切16:45)
  ※祝日を除く月曜日は休館
[場所]
 倉敷民藝館(倉敷市中央1-4-11)
[入館料]
 大人 700円
 学生(大・高)400円、(中・小)300円
[問い合わせ先]
 倉敷民藝館 TEL 086-422-1637

URL:http://kurashiki-mingeikan.com/

遺産ページ:一輪の綿花から始まる倉敷物語