JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2018/01/26 event

平成30年 旧野﨑家住宅 春季展覧会「野﨑家のおひな様展」

こんにちは、倉敷市日本遺産推進協議会です。
国指定重要文化財・日本遺産構成文化財の旧野﨑家住宅で、毎年恒例のお雛様展覧会が開催されます。
岡山藩主池田家から贈られた「享保雛」は、高さが約70~80センチあり、日本最大級のものです。また、明治時代の古今雛(作:永徳斎)や大木平蔵の町雛や明治天皇雛、雛道具など約200点が鑑賞できます。ぜひご覧ください!

[会期]
 平成30年1月31日(水)~4月8日(日) 9:00~16:30(17:00閉門)
  ※毎週月曜日は休館(祝日の場合は翌日) 2月26日・3月5日は特別開館
[場所]
 国指定重要文化財 旧野﨑家住宅(倉敷市児島味野1-11-19)
[入館料]
 大人 500円
 小中学生 300円(毎週土・日・祝日は無料)
[問い合わせ先]
 国指定重要文化財 旧野﨑家住宅 TEL 086-472-2001

※2月24日からは倉敷市各地区で「倉敷雛めぐり」が開催されます。後日、ご案内しますね。

URL:http://www.nozakike.or.jp/

遺産ページ:一輪の綿花から始まる倉敷物語

野﨑家のお雛様展 [PDF 2.0M]