JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2019/01/05 event

新発見の「人体解剖を行った村上玄水の肖像画」初公開!

新発見‼️
九州で初めて、藩の許可をもらい公式に人体解剖を行った村上玄水の肖像画がついに発見されました‼️
代々中津藩医を務めた村上家。
中津城下町に残る江戸時代のお屋敷「村上医家史料館」は、
中津と玖珠をつなぐ道路をつくった村上田長がくらしていた家でもあることから、日本遺産「やばけい遊覧」の構成文化財となっています。
村上田長さんが暮らしていた座敷や当時の薬局など、建築物として見学してもとてもステキです。
肖像画には、玄水の戒名が記され、玄水が好んだ弓矢と和綴じではない洋書と思われる書物が描かれています。

奇しくも今年は人体解剖から200年目!肖像画の特別公開を行いますので、この機会にぜひお越し下さい。

日 時:平成31年1月9日(水)~2月11日(月)9時00分 ~17時00分(入館は16時30分)
場 所:村上医家史料館(中津市諸町1780番地)
入館料:大人210円 高大生100円 中学生以下無料 

URL:https://www.city-nakatsu.jp/infodoc/2018122800116/

遺産ページ:やばけい遊覧