JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2019/02/05 event

古式ゆかしい「お弓神事」で新年の平穏を祈りましょう

「お弓神事」は新年の平穏を祈念する破魔弓の行事が変化したものと言われており、沼名前神社の境内にある八幡神社の祭礼として執り行われます。
矢を放って一年の悪鬼を祓い、民の無病息災を祈る、格式高い年頭行事です。

神功皇后が「稜威の高鞆」(弓を射る際に使う道具)を奉納したという故事に由来し,始まったと伝えられています。

地元の伝統的儀式でありながら,大勢の観光客やカメラ愛好家でにぎわいます。

奉納の装いや境内に響く弓を射る音と共に春の訪れを感じませんか?


とき:2019年(平成31年)2月10日(日) 開演14:00

ところ:沼名前神社(福山市鞆町後地1225)

アクセス:JR山陽本線福山駅から鞆鉄バスで約30分 鞆の浦バス停下車後徒歩10分

問い合わせ先:TEL(084)923-2633

URL:http://tomo-gionsan.com/

URL:https://tomonoura.npnp.jp/event/12460/

遺産ページ:瀬戸の夕凪が包む国内随一の近世港町

お弓神事 [PDF 1.4M]