JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2019/05/24 event

政宗が育んだ”伊達“な文化『おくの細道』松島 芭蕉の道を歩く

330年前、元禄二年(1689年)芭蕉と曽良が「松島の月まず心にかかりて」と深川を旅だち
塩竈より船で松島に着いたのは、陽暦(現在の)6月25日の昼でした。
彼らの松島到着にあわせて、6月23日日曜日午後1時から宮城県松島町にてガイドツアーを開催します。
二人が歩いた道を一緒に、出来るだけ忠実に歩いてみようと企画しました。
お友達お誘いの上、ご参加お待ち申し上げます。
※詳細はPDFをご覧ください。応募締め切りは6月16日までとさせていただきます。

お問い合わせ先:松島観光協会・松島ボランティアガイドの会 022-354-2618

遺産ページ:政宗が育んだ"伊達"な文化

『おくの細道』松島 芭蕉の道を歩く参加者募集案内 [PDF 177K]