JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 「いざ,鎌倉」

STORY #025

「いざ,鎌倉」
~歴史と文化が描くモザイク画のまちへ~

0

0

11

1

鎌倉彫

13世紀に宋から伝わった法具などの美術工芸品が祖といわれ、鎌倉時代から仏像や仏具などを製作していた仏師たちが、明治時代に別荘族のニーズに合わせて家具や調度品の製作を始め、現在の鎌倉彫へと発展しました。その伝統を今に伝える老舗、由比ガ浜通りの「寸松堂」と、長谷の「白日堂」は、ともに寺院と城郭が融合したような独自の建築で、それも見どころです。由比ガ浜にある「伝統鎌倉彫事業協同組合・鎌倉彫工芸館」、若宮大路にある「鎌倉彫資料館」で鎌倉彫のことを詳しく知ることができます。