JAPANESE | ENGLISH
HOME > NEWS > article

NEWS

2021/06/09 other

安積疏水がきっかけで「ホストタウンフレーム切手」が完成

オランダ及びハンガリーのホストタウンに登録されていることを記念したフレーム切手「ホストタウン切手オランダ王国×楽都郡山×ハンガリー」が販売されています。
【ホストタウンとのご縁】
・オランダ王国との友好関係
 郡山市は、明治政府初の国営農業水利事業「安積疏水開さく事業」に多大な貢献をされたオランダ人土木技師ファン・ドールンのご縁により、1988年6月にブルメン市と姉妹都市提携を結び、以後30年以上に渡り交流を続けています。
・ハンガリーとの友好関係
 鯉を食す文化が共通していることをきっかけに2016年からハンガリーと食文化を通した交流が始まりました。郡山市の鯉料理は、安積疏水事業の完成後、かんがい用ため池で鯉の養殖が盛んになったことから始まり、今では市町村別の生産量が全国1位を誇ります。

切手販売開始日:令和3年5月26日(水)~
販売シート数:400シート(1シート84円切手×10枚)
販売場所:郡山市内郵便局等
販売価格:1シート 1,330円

URL:http://japan-heritage.inawashiroko.jp/

URL:https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story022/souvenir.html#ancTabArea

遺産ページ:未来を拓いた「一本の水路」