JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 未来を拓いた「一本の水路」

STORY #022

未来を拓いた「一本の水路」
-大久保利通“最期の夢”と開拓者の軌跡 郡山・猪苗代-

0

0

5

0

猪苗代湖

東北地方最大の湖。
天を映す鏡のような湖に例えられ、「天鏡湖」とも呼ばれています。
この湖の水の恩恵を受けるべく、「安積開拓・安積疏水開さく事業」が行われました。

郡山市、猪苗代町

URL : http://inawashiroko.jp/web/index.html

郡山市開成館

福島県開拓掛が設置された施設「開成館」や開拓の入植者の住宅があります。
特に開成館には、日本遺産に深い関わりがある、安積開拓や安積疏水の歴史についての資料が展示されています。

福島県郡山市開成3-3-7

TEL : 024-923-2157

URL : https://www.city.koriyama.fukushima.jp/161030/bunka/kaisekan/

旧福島県尋常中学校本館(安積歴史博物館)

県内で最も古い歴史を持つ中等教育機関である県尋常中学校の本館として、明治時代に建築されました。
国指定重要文化財で、テレビや映画のロケにも利用される等、講堂や復元教室に往年の息吹を感じることができます。

福島県郡山市開成5-25-63

TEL : 024-938-0778

URL : http://anrekihaku.or.jp

開成山公園

約1,300本もの桜が咲き乱れる県内でも有数の桜の名所。
明治初期に行われた開拓事業時に植樹されたものが今も息づいており、中には、日本最古級とされるソメイヨシノも存在しています。

福島県郡山市開成1-5

郡山市公会堂

大正13年(1924)に市制施行を記念して建設されました。
オランダ・ハーグの平和宮などを参考に設計されたと伝わっており、ネオ・ルネサンス様式を基調とするモダンな外観には、開拓の意気込みが壮麗に表現され、「進取の気質」を感じ取れる建造物。
郡山の飛躍的発展の象徴でもある。

福島県郡山市麓山1-8-4