JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 明治貴族が描いた未来

STORY #058

明治貴族が描いた未来
〜那須野が原開拓浪漫譚〜

0

0

0

0

STORY

わずか140年前まで
人の住めない荒野が広がっていた日本最大の扇状地「那須野が原」。
明治政府の中枢にあった貴族階級は、
この地に私財を投じ大規模農場の経営に乗り出します。
近代国家建設の情熱と西欧貴族への憧れを胸に
荒野の開拓に挑んだ貴族たち。
その遺志は長い闘いを経て、
那須連山を背景に広がる豊饒の大地に結実しました。
ここは、知られざる近代化遺産の宝庫。
那須野が原に今も残る華族農場の別荘を訪ねると、
近代日本黎明期の熱気と、
それを牽引した明治貴族たちの足跡を垣間見ることができます。

詳細 [PDF 8.3M]

構成文化財一覧

LOCATION

栃木県(那須塩原市, 矢板市, 大田原市, 那須町)

ACCESS

後日掲載いたします

CONTACT

  • 那須塩原市教育委員会事務局教育部生涯学習課文化振興係
  • TEL:0287-37-5419

STORY

明治貴族が描いた未来

close
閉じる