JAPANESE | ENGLISH
HOME > MAP & LIST > 関門“ノスタルジック”海峡

STORY #052

関門“ノスタルジック”海峡
~時の停車場、近代化の記憶~

0

0

0

0

STORY

古来より陸上・海上交通の要衝であった関門地域は、
幕末の下関戦争を契機とした下関・門司両港の開港以降、
海峡の出入口には双子の洋式灯台が設置され、
沿岸部には重厚な近代建築が続々と建設された。
狭隘な海峡を外国船が行き交う景観の中、
日本が近代国家建設へ向け躍動した時代のレトロな建造物群が、
時が停止したかのように現在も残されている。
渡船や海底トンネルを使って両岸を巡れば、
まるで映画のワンシーンに紛れ込んだような、
ノスタルジックな街並みに出会うことができる。

詳細 [PDF 8.6M]

構成文化財一覧

LOCATION

福岡県(北九州市)・山口県(下関市)

ACCESS

北九州市
  • 鉄道
    • JR東京駅(新幹線)~JR小倉駅(約4時間50分)
  • 飛行機
    • 羽田空港~北九州空港(約1時間30分)
  • 高速バス
    • 福岡空港~小倉駅前(約1時間20分)
下関市
  • 鉄道
    • JR東京駅(新幹線)~JR新下関駅(約5時間)
  • 飛行機
    • 羽田空港~北九州空港(約1時間30分)
  • 高速バス
    • 福岡空港~下関駅前(約1時間35分)

CONTACT

  • 北九州市市民文化スポーツ局 文化部 文化企画課
  • TEL:093-582-2391
  • 下関市教育委員会 文化財保護課
  • TEL:083-252-3867